カテゴリー別アーカイブ: 劇画工房8人衆

辰巳ヨシヒロ 大発見

2002年に青林工藝舎から刊行されたこの「大発見」は、13作品を収録した辰巳ヨシヒロ入門には最適な1冊(何冊かのウチの1冊)か?)と思います。書籍タイトルの「大発見」は、収録作の「大発見」からきています(他の意味合いも持たせているようですが)。

個人的な事ですが、腰痛、ひざ痛に長年悩まされており、テレビの健康番組等で腰痛対策~改善、予防等の簡単な体操などの情報には直ぐ飛びつきます(苦笑)。まあ、あまり激しいモノなどは自己判断が難しいので、手軽に出来ていつでも止められる、日常生活に簡単に取り入れられる、などが大事なポイントになります。(なんとも、ヘタレですね)

二、三週間ほど前にテレビで後ろ向きに歩くと腰痛~ひざ痛に良い、なんでもつま先に力を掛けられるから?、という情報を入手して、さっそく試しております。今のところ、それなりに続けられてます・・・・。いつまで続きますかねえ。

後ろ向きに歩く、まさに、この「大発見」の主人公ですね。転倒したことが切っ掛けなのか?失意にあったサラリーマンは後ろ向きに歩く、という生活をスタートさせる。後ろ向きに歩く事の理由は何なのか?ふざけているのか?真剣なのか?男の真意はつかみどころが無いのだが、時間を巻き戻せる~若返りの秘策である、とこっそりと秘密を打ち明けるのだった。

読者に解釈を委ねるような、ぼんやりした作品かと思いますが、ユーモアものとして考えれば、なかなかに深い作品かと思います。

2018.11.19記す。大発見蔵書はグラサン紙仕様です(苦笑)。