e664b637eba4e1907a03c5211c4aa88c_m

サイト10周年リニューアル大特集「劇画工房8人衆に迫る」


劇画、そして劇画工房は大阪で生まれた

東京都豊島区に存在した「トキワ荘」はいうまでもなく有名なマンガ・コミュニティーであった。そして大阪には「劇画」を標榜し、「劇画工房」を名乗った若きマンガ家集団が存在した。劇画工房結成時には中心的存在の3名が活動拠点を大阪より東京へ移しているが、「劇画」の発祥は大阪であり、手塚治虫から始まった戦後のストーリーマンガも「関西」から始まっている。
劇画工房の存在は、辰巳ヨシヒロの自伝的作品「劇画漂流」の影響もあり、近年では広く知られるようになったが、その全貌は未だに明らかになっていないというのが実情だろう。
ハクダイのカカクの10周年リニューアル記念として、劇画工房に参加した8人について、僭越ながらハクダイがまとめてみた。
マンガファンの皆様に楽しんでいただければ幸いである。

劇画工房とは何か?

劇画工房とは?
1.1959年(昭34)に結成されたマンガ家たちの団体である。
2.「劇画工房」という組織の存続時期
1959年(昭34)1月から翌1960年(昭35)の2月まで。存続(活動)期間についてはいくつかの説がある。 … 続きを読む

山森ススム特集

●昭和マンガ研究サイト「ハクダイのカカク」開設10周年記念企画第1弾!

ハクダイも大ファンであり、あの蛭子能収氏に影響を与えたとも言われている元・劇画工房同人、山森ススム氏を特集しました。また、山森ススム氏の新作描き下ろし劇画「行方不明」(2014年制作)を電子書籍サイト「ブクログのパブー」にて無料公開しております。長らく沈黙を保っていた伝説の劇画家・山森ススム氏の世界をどうぞお楽しみください。

 *「行方不明 (ハクダイ文庫)」 としてAmazon Kindleでも並行配信となっています。 

 

山森スススム氏独占インタビュー

劇画工房の生き証人としてさまざまな関連イベントへの出演依頼も少なくない山森ススム氏。しかし、地元の京都で螺鈿職人として静かな生活を送る現在、山森氏がほとんどメディアに出てくることはない。それは「マンガ業界から身を引いて久しい… 続きを読む

行方不明・表紙

山森ススム新作劇画「行方不明」

祝・ハクダイのカカク開設10周年記念企画第1弾!山森ススム氏の新作描き下ろし劇画「行方不明(2014年)を電子書籍にて無料公開しております。長らく沈黙を保っていた伝説の劇画家・山森ススムの、今も健在な劇画の世界を、ぜひお楽しみ下さい。…続きを読む

山森ススム氏のINDEXページはこちら→
山森ススム氏 肉筆サイン画はこちら→

劇画工房8人衆に迫る

日本の劇画創成期を駆け抜けた8人の若き劇画家たちを、ハクダイの視点でまとめました。

石川フミヤス

石川フミヤス

青春物に傑作多数あり。貸本衰退後は約50年にわたりさいとう・プロダクションでさいとう・たかを氏の作品に作画スタッフとして係わった。日本のマンガ文化を支えてきた功労者の1人である。… 続きを読む

K・元美津_アイキャッチ_1

K・元美津

洒落た作風でハードボイルドコメディの隠れた傑作を多く生み出した劇画家。劇画工房同人の中でも特にジャズ・ミステリー小説に精通。貸本衰退後はゴルゴ13の脚本を多数手がけている。 … 続きを読む

さいとう・たかを

紛れもない、劇画のエース。分業体制によるマンガ製作を確立した先駆者である。代表作「ゴルゴ13」は国民的なモンスター作品となり、ファンも多い。現在も現役のマンガ家として活動している。 … 続きを読む

桜井昌一_アイキャッチ_1

 

桜井昌一

辰巳ヨシヒロの実兄。貸本衰退後、マンガ出版社「東考社」を興し、出版人として大きな功績を遺した。やや時代の先を行き過ぎた感のある「目利き」的人物であった。作風は大変ユニーク。… 続きを読む

佐藤まさあき_アイキャッチ_1

佐藤まさあき

反社会、反体制的な作風でヒット作を多数生み出した、戦後を象徴する昭和の偉大なクリエーター。人間の欲望や人間社会の不合理などを描き切ったその作品世界は他の追随を許さない。映画・ドラマ化されている作品も幾つかある。…続きを読む

辰巳ヨシヒロ

「リアリズム重視の劇画の概念と用語を提唱した。1970年代に庶民の人生を描いた作品はもはや世界標準であり、海外ではオルタナティブコミックの大家として評価が高い。… 続きを読む

松本正彦_アイキャッチ_1

松本正彦

新しいマンガ表現として「駒画」を提唱し、劇画の成立に大きく貢献した革新者。辰巳ヨシヒロの「劇画漂流」の15年前に発表された「劇画バカたち!!」は劇画の歴史を知る上でも貴重な資料となっている。現在、松本正彦の仕事が再評価されつつある。… 続きを読む

 

山森ススム

サスペンス物を得意とした鬼才。マンガ家歴は短かったが、西陣織の職人を経て現在は螺鈿の作家として活躍している。近年、再びペンを握り、劇画作品を発表。数少ない「劇画工房の生き証人」の1人である。…続きを読む

ネット古書店ハクダイ

昭和マンガに関連するさまざまな品をハクダイの気まぐれで並べています。ぜひ、時々覗いてみてください。

 

10周年サイトリニューアル記念・山森ススム氏 肉筆サイン画出品中☆

おかげさまで完売となりました(2016/1/27)。お買い上げ下さいたました方々へ、心よりお礼申し上げますm(__)m
昭和マンガ研究サイト「ハクダイのカカク」開設10周年リニューアル記念大特集「劇画工房8人集に迫る」第1弾の今回は劇画の鬼才・山森ススム先生の肉筆サイン画を販売いたします。… 続きを読む

ヤフオク出品中☆古書関係

ヤフオク版ネット古書店ハクダイは現在準備中です。ハクダイ選りすぐりの昭和マンガを気まぐれで出品予定です。掘り出し物が見つかるかも?!時々覗いてみてください。… 続きを読む

掲示板・その他

掲示板を作ってみました。このサイトを通じて楽しく情報交換ができれば幸いです。また「ハクダイについて」内に、このサイトの補足と管理人のプロフィールをまとめました。ご意見、ご要望、メッセージ等受け付けています。お問い合わせページからお願いいたします。

掲示板 BBS

マンガ・劇画について自由に語り合ったり情報交換をすることができます。イベントのお知らせなどありましたら書き込んでください。大人のマナーを守り、気持ちの良い掲示板にしましょう。… 続きを読む

ハクダイについて_アイキャッチ

ハクダイについて

昭和マンガ研究サイト「ハクダイのカカク」、および管理人ハクダイ・・・・ 続きを読む

■本サイトは管理人ハクダイが個人の趣味で運営するもので、作家・出版社等とはほとんど関わりがありません。内容や掲載画像について疑問や質問がございましたらご連絡ください。また、ご意見・ご感想などもお待ちしています。
>>お問い合わせフォームはこちら

昭和マンガ研究サイト。